2024年07月22日

自分の妻を他人の誘惑から守る方法


ヴァーツヤーヤナは「よこしまな人間はかならず女をわがものにしてしまうから、世間知らずの妻を狡賢い女の仲間にいれて堕落させてはいけない」と警告している。

女の貞節が失われる原因として、まず以下の項目を押さえておく必要がある。
  • 社交界に頻繁に出入りすること
  • 自制心の欠如
  • 夫の放蕩
  • 夫以外の男と無分別に交際すること
  • 夫の長期不在
  • 外国暮らし
  • 浪費
  • 不品行な女との交際
  • 夫の嫉妬
もちろん、「この教えを利用して他人の妻を誘惑してはいけない」という但し書きも添えてある。

そこで、ヴァーツヤーヤナは「ダルマはなによりも有効に見えるが、それさえも恐怖によって捨て去られる場合があるので、そうしたことにも負けない人に妻の部屋を見張らせるべきである」としている。こういった記述は執拗に出てくる。

自分の妻を他人お誘惑から守るのがよほど難しいことであるかは想像がつくであろう。

リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。