2024年08月22日

人妻をおとす方法


「カーマ・スートラ」では、愛する人妻と知り合うのに、次の方法をあげている。
  • 男は、できるだけ女の目にふれるようにしなければいけない。
  • もし二人が顔をあわせたら、いろいろな身振りで相手の注目をひかねばならない。
  • 女が自分のほうに目を向けたら、自分の寛大さと心の広さを彼女に見せつけるべきである。
  • 女友達と並んで座っているときは、さも退屈そうにみせるのがよい。
  • 子どもや他の人間を相手に話しているときは、別の話題に事寄せてひそかに彼女のことを語るようにするべきである。
  • 彼女への気持ちを地面に書きつけたり、彼女の目の前で子どもをかわいがる。
  • 女が膝に子どもを抱いているときは、それを口実に、子どもをあやしたりしながら彼女や彼女の身内に気に入られるようにする。
  • 新密度が増したら、自分で使う香料などを彼女に預かってもらうのもよい。
  • そこまで進んだら、今度は彼女と自分の妻とを仲良くさせ、二人だけで内緒話をするような間柄にまでもっていく。
  • 彼女が何かを欲しがっているとき、自分ならどんな希望もかなえてやれることを彼女にわからせなければならない。
  • たまたま彼女と物の価値について意見が割れることがあっても、けっして逆らわず、何事にも同感の態度を示すのがよい。


「カーマ・スートラ」では、人妻に言い寄る男には「間男の二十四の条件」として厳しく条件をつけている。
  • 愛の学問に精通している男
  • 話し上手な男
  • 子どもの頃から女を知っている男
  • 女の信頼を得た男
  • 贈り物をする男
  • おしゃべるりな男
  • 女に好まれることをする男
  • 他の女を愛した経験がない男
  • 仲介者として働く男
  • 女の弱点を知っている男
  • 善良な女たちから愛される男
  • 相手の女友達と親しい男
  • 眉目秀麗な男
  • 一緒に育った男
  • 近所に住む男
  • 性的快楽に没頭する男
  • 乳母の娘の恋人
  • 新婚早々の男
  • 遊山や宴会好きな男
  • 気前のよい男
  • 精力絶倫で有名な男
  • 進取の気性に富んだ男
  • 教養、容姿、気前のよさなどで彼女の夫に勝る男
  • 衣服のセンスや生活様式のすばらしい男


リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。