2027年07月22日

出会い


「カーマ・スートラ」は、男性ばかりではなく、女性にも読まれるべき作品として描かれている。

「カーマ・スートラ」では、女からの愛情表現について以下のように列挙している。
  • 男の顔を正視できず、相手に見つめられて顔を赤らめる。
  • 言い訳をしながら、美しい肢体を見せつける。
  • そばから離れた男にひそかな視線を送る。
  • 何かをたずれられても、恥ずかしそうにうだなれ、消え入りそうな声で答える。
  • 長時間一緒にいたがる。
  • ちょっと離れているとき、男の注意をひくため、顔の表情を変えながら付き添いに話しかける。
  • 男のいる場所から離れたがらない。
  • 口実をもうけて、男の目をいろいろなものに向けさせる。
  • いつでも語らっていられるようにゆっくり話す。
  • 子どもを膝にのせて接吻したり抱きしめたりする。
  • 召使いの女の顔に模様を描いたり、周囲の者にもたれかかったりしてはしゃぐ。
  • 恋人の召使いに親切な態度を示す。
  • 化粧をせずに彼と会うことを避ける。
  • 彼の贈ったものをつねに肌身から離さない。
  • 他の求婚者のことを話されると狼狽する。
以下、男女の間に起こる様々なしぐさや反応の理解から、愛情の有無、接触の可能性へと「カーマ・スートラ」は詳細に説明していく。

では、いかにして彼女を獲得するのであろうか。これも列挙してみると...
  • 一緒に遊んでいるとき、わざと手を握る。
  • 様々な抱擁を行う。
  • 木の葉で作られた男女を見せる。
  • 水遊びの際、遠くで水に潜って、彼女のすぐ近くで浮かび上がる。
  • 若葉などで遊びながら、それとなく心を伝える。
  • 親族の集まりで、彼女の隣に座り、口実をもうけて彼女に触れる。
  • 彼女の足に自分の足を押しつける。
  • 彼女の手やその他の部位でも同じようにする。
  • うがいの水を彼女に振りかける。
  • 人気のない場所や暗がりでは、大胆に愛情を言い表わす。
その他、手の込んだやりとりを繰り返すことによって、お互いの間の垣根を徐々にとりはらい、彼女の気持ちを確かめたのなら、男はためらわず彼女の肉体を獲得すべきというのである。

リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。