2027年08月22日

ヴァーツヤーヤナ


マッラナーガ・ヴァーツヤーヤナの生没年については諸説あるが、「カーマ・スートラ」が四世紀頃に北インドで書かれたのはほぼ確実とされているが、その成立には諸説あって、すでに紀元前からかなりの知識の集積があったことは容易に想像がつき、また、ヴァーツヤーヤナが「カーマ・スートラ」を書き上げた後も、多くの人の手によって追補・省略がなされており、きわめて集合的な書物であるといえよう。




リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。